So-net無料ブログ作成

season of 2011の半分 [釣り]

久々の更新です。ガチで半年に1回しか更新しません。
エロい書き込みを削除するのも大変です…。

P3270605.jpg

サルに会いました。急いでカメラを出しましたが、ケツしか撮れてない…。

P3270610.jpg

桜がきれいでした。この時期は隣県の清流にばかり通ってたな。

P4070640.jpg

P4070669.jpg

こいつはナイスファイトを見せてくれた尺上。

P4170725.jpg

P4170705.jpg

こいつは瀬の真ん中で「バスン!!」と出てくれた。

P5050755.jpg

kakuさんfukuさんとも釣りに行った。ちょうどこの後から諸事情により2か月釣り断ち。
なんとか報われました。

P5080766.jpg

隣県の清流はよう釣れますわ。9月はすべてこの清流の上流に捧げます。

それではまた、半年後(^^)
コメント(10) 

seson of 2010 part2  [釣り]

fuji.jpg
あけましておめでとうございます。
相変わらず更新のないブログですが訪問してくださる方々、ありがとうございます。
昨年の最終釣行の写真を少し…。

P1010215.jpg
数年前に訪れた源流。素晴らしい魚を求めてchan氏とマー坊氏と共に。
以前訪れた際に比べると、若干埋まってる印象でした。

P1010217.jpg
やはり素晴らしいロケーション。

P1010234.jpg
素晴らしい原生林。

P1010268.jpg
この谷特有のマダラ。鼻曲がりのオスを求めての源流釣行だったのですが、この日は不発。

P9260514.jpg
こちらは別の水系での9寸。9月下旬に釣れた魚。

fuji2.jpg
こちらは、numa氏との最終釣行で釣れた魚。かっこ悪いランディングでnuma氏に爆笑された…。

fuji3.jpg

それでは、また!(numaさん、写真ありがとうございました^^)
コメント(6) 

久々の… [釣り]

P8120302.jpg

更新です。なかなかブログの更新はできませんが、釣りには行ってます^^

P5170115.jpg

引っ越した先にもいいヤマメが沢山います。恵まれた環境ですわ。

P8050346.jpg

numaxさんと源流にも行きました。長いこと預かっていたハンドメイドロッドで尺を釣りました。

P8050296.jpg

ヤマメも沢山いましたが、ヒルも沢山いました(汗

P8130310.jpg

そして昨日、chan様と久々に行ってきました。この谷は地元のエキスパート、H氏が地道に
発眼卵放流を繰り返し、ちゃんとヤマメたちが根付いている谷。H氏は高千穂の自然を愛し、
ヤマメを愛した人でした。尊敬する釣り師だったのですが、先月病気で急逝されました…。
この日はH氏の弔い釣行!

P8130343.jpg

数年前に訪れたときは大滝で引き返したのですが、この日は大滝を大巻きし滝上に出るのが目的。
滝の上にもヤマメは沢山いましたよ~!しかも美渓・美景!二人で感動!

P8130426.jpg

運よくボクに大きいのが出てくれました^^

楽しかった、楽しかった♪
コメント(6) 

春! [釣り]

P3170111.jpg

先日の難攻不落谷釣行とはうって変わり本日は快晴。

朝方はまだ冷えますが、日中はどんどん暖かくなってきました。ということで、今日はタイツ!

午前中の水の冷たさには閉口しましたが、午後はポカポカ陽気でタイツでも問題なし^^

流れの速い瀬からはやる気のある魚が「バッシュッ!」と飛びついたり、

緩やかなプールでは盛んにライズする姿も見受けられました。

P3170104.jpg

春ですね~^^

コメント(10) 

難攻不落谷 [釣り]

P3130104.jpg

この日訪れた谷は、自宅から程近い大きな支流。
下流から中流域までゴルゴルしてて簡単に近づけない谷だ。
今年は開拓していこうとchan殿と話が進み今回の釣行となった。
訪れてみるとなかなかいい雰囲気。尺が「グワン!!」と飛び出してきそうだ。

しかしながら、この日は生憎の雨。おまけに白濁り。寒い寒い…。

魚の活性も低く、ずぶ濡れの僕の活性も低い。
しかも超が付くほど遡行し難い。ただでさえゴルゴルしてて滑るのに、今日は雨だ。 
よけいに滑る…。滑る岩をロープで登るか、ウェーダーを脱いで泳ぐかのどちらかを
選択しなくてはならない場所で諦めがついた。


ここは夏にでもリベンジだな…。
コメント(6) 

尺を求めて [釣り]

P3080118.jpg

週末に6PSの若手、chanさん、winさんでキャンプ釣行してきました。

狙いは時期尚早?かと思われるかもしれませんが、尺ヤマメ。これ一本。

出るときは出るか!?

さて、どうなることやら…。

詳しくはこちらを→http://chanchei2601.blog.so-net.ne.jp/

(写真は今釣行、一番いい面構えをしていたヤマメ)
コメント(13) 

祝 2009解禁 [釣り]

P3020129.jpg

2009年解禁を迎えましたね~!
今年は2008年禁漁から2009年解禁までのヤキモキした時間が短かったような気がします

P3010109.jpg

昨日は大事な用事があったのですが、無理して朝一の1時間だけ本流に出撃しました。
昨年と違い、場所とりでいやな思いをすることなく、あっさりいいポイントをゲット!
今年最初の獲物は銀ピカに輝く本流ヤマメ^^

さあ、2009の渓流はどうなることやら~!

コメント(8) 

ラストサプライズは… [釣り]

(だいぶ遅い更新ですが…汗)

P9280034.jpg

そして現れたこの区間2つめの滝。
ここはもちろんwinさんに尺上を取ってもらわねばと、滝の深みをwinさんに託した。
winさんは滝の落ち込みを正面に見て、右側に立ち位置を取り、キャスト…。

「ドキドキドキ…」

自分が釣ってるわけではないのに、妙に緊張する。
ボクの立っている位置から水面の様子は見えない。

winさんのロッドに何事も無くルアーが戻ってきた…。かに思えたが、
なにやら、口をパクパクしながら、「居た居た!」とこちらにアピールしている。
大きく横に手を広げ、「こんぐらいあった!」とこちらに示している。相変わらず口をパクパク(笑
手で示されたサイズは間違いなく尺を越しているサイズだ。

話を聞くと、ルアーピックアップの少し前に、足元にあった岩の下から大きなマダラが、
ユラ~っとルアーを追ってきたらしい。興奮するwinさん。間違いなく今の魚は食いつくと自信満々。
場を少し休め、落ち着きを取り戻そうと、タバコをふかし始めた。うまそうだ。
ボクもパンをかじりながら、一休憩…。


タバコをふかし終えたwinさん。今度は滝の左側に立ち位置をとり、
さっきの岩にクロス気味にルアーをキャストした。

「ドキドキドキ…」


おっ!winさんの竿が曲がっている!魚が掛かったようだ!

しかし次の瞬間!前のめりに倒れ、winさんが滝に対して土下座している!?
急いでwinさんに駆け寄り、話を聞くと、さっきの大きな黒い魚が掛かったのだが、
やりとりしている最中でライン切れしてしまったようだ…。なんてこった~(TT)

がっくり肩を落とすwinさん…。
上流にまだチャンスはあるかもと釣り上がるが、どうも反応が悪い…。
爆釣だと聞いていたのだが、どうやら前日に入渓者があったようだ。

P9280048.jpg

しかし、釣れる魚は非常に美しい魚ばかり。
ボクにもマッカッカなマダラが掛かってくれた^^

winさんもこの後、納得の行く形で8寸ほどの魚を釣り上げ、最終釣行は終了。
ヒルの多い谷だったが、また訪れたい谷だった!

winさん、来年もよろしくお願いします~^^

PA020007.jpg

ラストチャンス! [釣り]

P9280070.jpg

この日の天候はあいにくの雨。

最終釣行だというのに…。winさんが雨男だから仕方ないか…(爆

林道をひた走ると、numaさんの愛車が路肩に停めてあった。
numaさん、かっちゃん、にあんchanさんが私達より下流の区間を釣り上がる予定だ。
しかし、車の中に人影は無い。まだ、暗いというのに…?

林道を更に駆け上ると、謎は解決!
numaさん達は、私達に気持ちよく最終釣行を行ってもらおうと、私達の車止めに
かっちゃんの車で待機し、場所取りをしてくれていたのだ。
winさんと二人で号泣(TT)なんとやさしい先輩だろう…。
さすがnumaX!宮渓会万歳!(爆

お礼を言うと、爽やかな挨拶をし、numaさんご一行は林道を下っていかれた。

ここまでしていただいたからにはなんとしてもwinさんに尺上を釣ってもらいサプライズを
起こしてもらわねば(winさんは尺上をあと1本釣ればプロポーズ。本日がラストチャンス)

車止めで着替えを済ませ、45分ほど?林道を歩いた。この辺から入りましょうかと谷へ降る。
winさんのファーストキャスト!1投目からマダラのヒット^^これは幸先がよいぞ~♪
噂ではこの上流100mほどのポイントには尺マダラが居るらしい。

沈下橋が落ち込みを形成し、いいサイズの魚が付いていそうなフトコロもある。
winさんが気合いを入れてキャスト~!ドキドキ…。
しかしながら、不発。私の立っているところから、魚の姿は見えなかったが、
なにやらいいサイズの魚がチェイスしてきたらしい。う~ん。惜しい。

P9280080.jpg

その後も釣り上がるが、上がってくるのは6寸ほどのマダラばかり…。
しかし、その魚体は紅く色づき、秋の訪れを感じさせる。

そして、この区間2つ目の滝でサプライズが…。

コメント(0) 

winさんから始まり、winさんと終わる [釣り]

P9280075.jpg

泣いても笑っても今季最後の釣行。

今回のお相手はwinさん。

そういえば今年の解禁日もwinさんとの釣行だった。

winさんは今年2本の尺上を釣り上げ、もう一本釣り上げればサプライズ!

果たしてどうなることか!
コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。